スポンサードリンク

  心配しないで!食物アレルギー
   20年治療経験を持つ親子がアレルギーとの暮らし方を公開
 
 

  小麦ゼロの米粉パンが焼ける
  アミノ酸が豊富な「米粉パン」が作れるホームベーカリー



  上手におつき合いアトピー/食物アレルギー
  通院・治療・ケアに即お役立ち!はじめて出会う育児シリーズ



  米・小麦アレルギーの代用食に
  代用食のうるちあわは、鉄分の補給にも適した穀物です。


小麦アレルギー

小麦は、たんぱく質の多い卵・牛乳などに比べアレルギーの少ない食品と
されていましたが、現在では、アレルギー反応の起こす頻度が高い食品として
厚労省は「特定原材料」として表示義務付けしています。

◇小麦の種類によるアレルギー
小麦アレルギーと判断されたら小麦を含むものを一切とらないことから
始めます。しかし、小麦アレルギーの場合、薄力粉は反応するが、
中力粉は大丈夫とか、ヂュラムセモリナ100%のパスタなら大丈夫といった
場合があります。これは小麦アレルギーを惹き起こすアレルゲンの型が
微妙に違っているために起こることです。

◇小麦アレルギーの症状
小麦を摂取した場合に起こるアレルギー症状は、少なくとも次の4種類に分けられます。

・アトピー性皮膚炎などを主症状とする、いわゆる食事性アレルギー
・baker's asthma といって、製粉あるいは製パン業者にしばしばみられる喘息
・セリアック病といって、欧米人に見られる腸炎
・アナフィラキシー(小麦依存性かつ運動誘発性のもの)

◇小麦アレルギーに気をつけて楽しい食事をしよう
小麦は、パン、クッキー、餃子の皮、うどん、パスタ、天ぷらの衣など
色々な物に使われています。また、カレーのとろみなどにも使われています。

◇禁止・注意食品
・小麦粉(パン、パン粉、うどん、パスタ、麩)
・小麦を使った料理(シチュー、フライの衣、カレールー、餃子の皮)
・小麦加工品(小麦麦芽油・麦茶・しょうゆ)
・小麦を使ったお菓子(クッキー・ドーナツ・ホットケーキ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。